キャリアカウンセラーのサポート

仕事のキャリアアップをはかるには、新しい仕事をこなすことができるようなスキルを身につける必要があります。しかし、上位の仕事になるほど、その技術の習得が難しくなるのです。
キャリアをプランニングするうえでエンジニアが不安を抱えることが多いのは、重要な仕事をこなすためのスキルアップができるかどうかという点ではないでしょうか。スキルを修得することができるかどうかは、エンジニア本人の適性にも関連します。適性が合わないスキルであれば、学習効果があまり発揮されないということにもなりかねません。エンジニアのキャリアをプランニングする上での不安を解消するためには、本人の適性を客観的に判断して、キャリアアップのプランニングをサポートする存在が役立ちます。キャリアカウンセラーの指導により、今後どのような仕事を選んでいけばいいかが分かるでしょう。本人の適性を分析して、より上位の仕事を目指すためのスキルアップの方針を固めてもらうのです。そうすることにより、今後すすむべき仕事の不安を解消することが可能となります。
こうしたキャリアカウンセラーとの関係は、一度のみならず引き続いて継続していく必要があるものです。業界の状況の移り変わり、あるいは本人自身の心境の変化に伴い、次のキャリアアップの修正をこまめに行うことにより、現実に即したキャリアを選んでいくことができます。良いキャリアカウンセラーとの出会いが、スキルアップをうまくキャリアの向上に反映させることができる方法です。
【関連:スキルアップセミナー for Engineers



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です